愛するビジネス支援施設「アステリ VIP」で起こる日々のいろ~んな出来事と・・・・・・ひ・と・り・ご・と♪






プロフィール

Author: 勝田桂子(Keiko Katsuta)
こんにちは~ (*^_^*)
遊びに来てくださって嬉しいです。
ゆくりしていって下さいネ♪

ところで「アステリ VIP」ってご存知ですか?
さいたま市の起業・創業支援&各種ビジネス支援 施設です。
(レンタルオフィスやサービスオフィスとも呼ばれています)
沢山の起業家、社長様方、また先生方の集まる館です。 皆さん本当にキラキラ輝いていらっしゃるんですよ~(*^。^*)

そんな頑張り屋の皆さんを応援する幸せなお仕事をしています。 
受付・管理室では、美人スタッフが毎日頑張っています♪

こちらにも是非、遊びに来てくださいませネ。 
「アステリVIP」(^^♪ http://www.asteri.co.jp

※ちなみに通販サイトの紹介をされている「桂子の日記 通販」とは全く無関係です。



最近の記事



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



カテゴリー



週末に思うこと (胸が熱くなる「大和魂と侍魂」 日本の政治家も頑張れ!)
2017年1月22日(日) アステリVIPに投函された2紙のTOP面。

100年後に振り返ると 今は 歴史の大変革の真っ只中と言えるのだろう。
日本経済新聞(平成29年1月22日一面) 埼玉新聞(平成29年1月22日一面)
私達は皆 世界中の価値観が大きく変わる時代の  「歴史の証人」。
魂の深いところで 「今 日本人として生を受けた事には 意味があるのかも知れない」 
と 感じざるを得ない。


日本人といえば 
週末深夜 夫より電話   ))

夫 「ごめん 今日、仕事終わりそうに無い 今夜は アパホテルに泊まるね」 
    
     おお~! 今話題の「アパホテル」  !?

私 「よく取れたね! 電話で予約したの? 了解!良い選択♪ お疲れ様~」

今 注目のアパグループ代表 元谷 外志雄(もとや・としお)氏。
ぶれない言動に 痺れます。 大和魂を持った 本物の侍 だと感じます 

元谷外志雄氏 画像(アパサイトより)
以前 先輩が アパへ商談へ行った際 奥様の後から 最後に会議室へ入室してきた
元谷氏に 「もの凄いオーラを感じたよ」 と おっしゃっていた事を思い出します。
( もしかすると 不動明王 とか 龍神様 とかが守護していたりして・・・ ^m^ )
日本の政治家も 見習って 頑張って欲しいものですネ。


過去の歴史は タイムマシンでも無い限り 自分の目では確認できません。
当時の文献や写真などでしか 検証はできないでしょう。 
ですが 今こそ
世界の人が 特に日本人こそが 真剣に検証する必要があると 感じます。
未来の日本やアジア 世界が平和である為に。。。

アパホテルが南京大虐殺否定本、中国SNSで炎上 (1月17日記事)
     ⇒ 中国でも 過去の事実を検証する人が増えるといいと感じます。

アパ元谷代表、朝日への広告やめる 慰安婦大誤報「国家的損失は天文学的」(1月18日記事)
     ⇒ 確かに 何故 朝日新聞社は 謝罪をしないのでしょう?

アパホテルに本の撤去打診 冬のアジア大会組織委 (1月19日記事)
     ⇒ NHKは 何故 当事者(アパホテル)に 本当に打診があったのか
        確認もせず 報道したのでしょう?

アパ代表を独占直撃! 中国の著書批判「日本には言論の自由ある」 慰安婦大誤報「朝日への広告出稿ない」(1月20日 記事)


以下は 時々訪問している 井口和基さんのブログより。
    
「頑張れ、アパホテル!」:南京大虐殺は支那人がやった。日本人じゃないゾ!→「南京救出劇!」
「南京大虐殺は存在しない!」:最初は「南京の陵辱」だったが、いつの間にか南京大虐殺になった!?

 (激しい表現もあるけれど学ばせて頂くことの多い先生のブログです)

★ 因みに、現時点での 日本政府(外務省)の公式見解は(サイトは)  ))
      ⇒  こちら (アジア 歴史問題Q&A)



当事者もこの世に無く、自分の目で確かめられない過去ですが
もし 日本人の先輩方が 本当にひどい事をしたのなら、
認め、反省し、再び起きないようにする事が 今を生きる私達の務めです。
ただし!
先輩方は 良いことも沢山 行ってきた筈。 (証拠も各地に残っています)
日本人は もっと その点を世界にアピールしても良いのではないでしょうか?
間違っても 自虐的になる必要はない、と感じます。

日本人の先輩が 過去 海外で行った沢山の貢献を 是非 義務教育中に
子供達に 伝えるべきだと感じます。
私自身 40歳を過ぎて 初めて知り 感動した話し
(例えば 八田與一(はったよいち)さんの功績) など たくさん ある筈です  

アピールまではしなくても 主張すべきは 主張する!
日本政府も(政治家さんも) 元谷氏を見習って 頑張って下さい (*^。^*)/  )) )



さて 自分自身を省みると・・・
世の中が大変化する中 うわつかず 地に足をつけ 日々の活動を大切にする事、
願わくば 自身の関わる事業や活動が 少しでも 
社会や人々に役に立つよう 精進する事、 こそが 重要だと感じます。

まずは 一番身近な人(家族や社員、お客様)へ 必要とされる自身でありたい。

と 思う週末 なのでした。  (*^_^*)

 

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する